沼津ショアジギ釣行記。粘って粘って時合い到来!!!

こんにちは。

最近のマイブーム。

沼津ショアジギ!!

 

今季はサクッと釣行も含め4度やってきました。

沼津のサーフで狙えるシイラが最高に楽しいので、すっかりハマってしまった話。

2019年6月14日

シーズン序盤は80㎝以上の良型が連発し、徐々にサイズが小さくなっていく傾向にありました。

そして後半と思われる8月19日。

その1週間ほど前からペンペンシイラが爆釣してると聞き、シイラ初挑戦のあきちゃんを連れて早速いってみました!

 

【関連動画】

Sponcored Link

前日から絶不調!不穏な空気に包まれた沼津

1週間ずっと調子のよかった沼津ショアジギ。

ならばと釣行スケジュールを立てたはいいものの!

 

前日は絶不調というまさに青物らしいこのジェットコースターのような釣果…

初挑戦のあきちゃんを連れていく手前、なんとしても釣らねば…

 

朝イチは有名ポイントの大瀬崎を避け、ちょっと進んだ某海岸へ。

この日の潮回りは中潮。満潮が7時前後。潮回りは文句なし。

そして天気。無風。最高

 

が・・・・

 

無!!

 

鳥山もベイトもボイルも何もないので、30分前後で移動!!

 

見切りは成功!朝イチに遊んでくれたのは…

 

早々に見切り、結局メジャーポイントの大瀬崎へ移動しました。

 

すると、開始すぐにお隣さんが何かを掛けた!!

 

この時期では定番のソウダガツオ。

 

「やっぱりここだな~~~」と思っているとあきちゃんにもヒット!!

 

そして、直後に僕にもヒット!

 

この調子で続くのかな~と思いきやあとが続かず…

 

渋い時間が続く…

 

投げども投げども…

 

 

投げども投げども…

 

そして、ようやくあきちゃんにHIT。

 

しかし、後が続かず…

 

睡魔と戦いながら、リフレッシュがてら白灯台へ。

 

 

あたりはだ~れも釣れていません…

 

 

K「戻ってちょっとやって、ダメそうなら上がるか?」

あ「そうですね~~~…」

 

 

そんな会話をした午前10時

 

 

ポイントへ戻ると、ちょうどいい具合に風が当たってる。

 

そしてお隣さんたちの竿もしなる!!!

 

お!!!!

 

 

 

きてるのか????

 

 

そんな中あきちゃんの竿にシイラがかかる!

 

しかし、僕の竿は一向にしならず…

 

「これは色が違うな・・・・」

 

そう。

 

この日調子のいいあきちゃんは、ブルーバックのジグ。

対して僕はピンクバック。

 

同じ40g。

 

その後あきちゃんに40gのジグパラを借りて投げ始める。

 

そして!

 

ドン!!!

長かった~~~~!

 

ここから怒涛の連発!!!

 

1時間足らずで2人で10本とバタバタと釣れだしました。

よく見ると、岸際で逃げ惑うイワシの群れが…

 

イワシが風で寄ったプランクトンを捕食しに接岸し、それを食いにシイラが寄ってきたんじゃないかな~とおもいつつ連発を楽しみました^^

Sponsored Link

めちゃくちゃ渋い!でも粘る要素があれば粘れば結果は出る。

 

結果、渋いには変わりありませんでしたが、粘った結果、短い時合いでしたがあきちゃんは初シイラゲットとなりました。

まとめ

今回の釣行は…

  • なにも無いところは早々に見切って正解だった。
  • 色による反応の違いが明確に出た
  • 風が吹いてベイトが集まったタイミングに合わせることができた

 

トップでは完全無…

 

決して活性は高くない状況ですが、今回はこいつに助けられました。

 

イワシが接岸し、周りが釣れてさえいれば、難しいアクションはさせず、表層タダマキで充分反応がありました。

 

詳しい内容は、動画にて!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です