【2019.5.26】晩春の中禅寺湖を大満喫!レイクトラウト・ブラウントラウト釣行記

こんにちは。Kazheyです。  

 

いよいよこの季節がやってきました!

 

晩春の中禅寺湖ハルゼミフィッシング!


  

 

毎年の裏磐梯釣行と共に楽しみにしているこの釣り。   今年も満喫してきました!

 

 

中禅寺湖ってどこにあるの?何が釣れるの?という内容についてはこちらを参考にしてみてください。

トラウトフィッシングの聖地・中禅寺湖の魅力と攻略法を紹介!

2019年5月29日

 

今回は、中禅寺湖初挑戦の釣友、タピオカ君を連れて楽しんで参りました。

 

果たして、タピオカ君は釣れたのだろうか。2019年度初の中禅寺湖釣行を日記にします。  

【YouTube】

 

 

Sponcored Link

基本データ

日付:2019年5月26日

 

天気:晴

 

気温:9~26度

 

水温:9度

 

風:1~2m西~東  

 

 

状況

季節進行の遅れが気になる…

通年5月中旬~20日前後にはハルゼミが鳴き始める中禅寺湖。

しかし、今年に限って何故かなかなかハルゼミが鳴き始めないという情報があった。

それに平行してワカサギの産卵による接岸も通年より少なめとのこと。

 

今回、初挑戦のタピオカ君がいたので釣行日は決まっていたので不安な気持ちを持ち続けていたが…

 

その二日前に記録的な夏日が!!!

 

これを機に一気にハルゼミが羽化すると目論んで意気揚々と向かいました。

反面、低水温時に活性の高いレイクトラウトは朝一番に絞り込んで作戦を立てていきました。  

早朝のボイルと予想的中の展開に…

 

「レイクトラウト釣ってみてぇ~~~!」

 

そんなタピオカ君のリクエストを受けて、朝一番はレイクトラウトの実績多数ポイント、歌が浜に入った。

 

時刻はAM3時40分。  

 

「ボシュッ!!!」

 

  日の光が少しずつ入ってくると同時にレイクトラウトの捕食音も聞こえてきた。  

 

釣り開始が4時。生殺しの時間です。  

 

時刻は4時ちょうど。渡船の船が水面を走る音と共にスタート。  

 

リップレスフローティングミノーのI字引きでゆっくり攻める。  

 

15分したかしないか。  

「バシャバシャバシャ!!!」

 

 

魚が水面を叩く音が左から聞こえてきた。  

 

タピちゃんだ。  

 

硬直しているタピちゃんの元に急いで駆け寄る。  

 

レイクだ!!!  

 

慌てず確実にネットイン!        

 

初キャッチのレイクトラウトに大興奮!

<ヒットルアー>

created by Rinker
オーエスピー(O.S.P)
¥1,980 (2021/09/21 22:42:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

「超面白いこの釣り!」

静かに興奮してキャッチしたのは63cmの良型レイクトラウトでした!

 

ところが時合いは予想通りとても短く、日が昇ると同時にボイルも減って、反応も無くなりました。

 

しかし!ここからがハルゼミパターンの時間!

 

移動を決意。

 

駐車場に戻る際中タピちゃんがレイクを発見。

 

フワンと投げたハンクルジョーダンにヒット!!!

 

またまた60cmの良型レイクでした。

<ヒットルアー>

初挑戦にレイク2本と絶好調のタピオカ君。

 

このままブラウンでもこの勢いは続くのか…

またまた読み通り!ハルゼミパターン開幕!

 

小休憩を挟みハルゼミパターンのポイント、ムジナ窪までウォーキング。

 

松の木が増えてくると同時に鳴き声も段々増えてきました!

 

「来た・・・・」

もう、この鳴き声を聞くと居ても立っても居られない!

 

半ば勝利を確信し、移動を繰り返し…

 

ガボッ!!!!!!

 

ワンド状の砂浜エリアで豪快な捕食音が!!!

 

すかさずその周囲にセミルアーを投入!!

 

すると一投目で…

 

モワン

 

ブラウン特有の頭を出してルアーを消し込むようなバイトが!!

 

条件反射で即アワセると…

 

乗った!!!

 

タピちゃんにランディングをしてもらい、上がってきたのは55cmと中型ながら綺麗なブラウン。

<ヒットルアー>

ぃよっしゃ!!

 

今年も見ることが出来てホッとしました^^

 

その後しばらくして、ラインのゴミ取りに完全に油断していたタピオカ君にも良型ブラウンがヒット!!!

<ヒットルアー>

写真を撮った直後、ブラウンは元気すぎてそのままリリース笑

 

タピオカ君も相当満足した様子で、昼食を摂った後にお開きとなりました。

 

当初、遅れている季節進行に不安がありましたが、とにかくタピオカ君が大健闘!!!!

 

最高の体験だったかとおもいます。

 

また行こう!

Sponsored Link

考察

 

日が昇ってもレイクは活性が低いわけではない!?

 

それは、ブラウン狙いにチェンジしようと駐車場に戻った時の事。

ポイントをじっと見ていると、あることを発見しました。

 

それは、レイクが必死にウグイを追いかけまわしている姿です。

 

それまでは朝マズメ~日の出前まではワカサギの接岸をキッカケに激しいボイルをして、日の出とともに捕食が終了すると思っていたが、実際はこうでした。

日の出とともにユスリカ等小型の虫の羽化がはじまる

それを捕食する為にオイカワやウグイなどの中型ベイトが群れになって水面に集まる。

それを捕食する為に岩陰でタイミングを見計るレイクがいる。

 

しかし、実際はウグイやオイカワは遊泳力に優れる為、大半は捕食に失敗していました。笑

 

それを考えると、まだまだ日の出後のレイクは攻略のし甲斐がありますね^^

 

 

これからも楽しみです!

 

今回の日記は以上!!

 

では、よい釣りを!

参照:タックルデータ

ロッド:SHIMANO 18ディアルーナ S86L-S

リール:SHIMANO 18エクスセンスCi4+ C3000MHG

ライン:PE シーガー PEx8 0.8号

リーダー:VARIVAS ストリームショックリーダー 14LB(ナイロン)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥28,144 (2021/09/21 13:38:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クレハ(KUREHA)
¥1,682 (2021/09/20 22:55:38時点 Amazon調べ-詳細)
モーリス(MORRIS) バリバス ストリーム ショックリーダー 30m 3.5号/14LB ブラウン
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です